日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど大賞

新人作家大募集!魔法のiらんど文庫から作家デビューしよう!

小説コンテスト

特集

『リキ』著者のユニモンさんにインタビュー!

2014.09.24


今回で受賞著者インタビューはラストです☆
ラストを飾るのは……
音楽を通じた切ない恋を描いた『リキ』で多くの人を感動の渦に巻きこみ、見事、第7回魔法のiらんど大賞〈大賞〉を受賞したユニモンさんです!

~ユニモンさんについて~
・自己紹介をお願いします!
ユニモンです。
よろしくお願いします。
魔法のiらんどで、小説を書いています。
ペンネームは、ユニークなアイデアをドラえもんみたいにポンポン出したい、という意味でつけました。

・趣味や最近ハマっていることってありますか?
小説を書くこと、バイクで山道を走ったり、カスタムすることです。
「リキ」でコウが乗っていたSRというバイクに憧れて中型免許を取得したのですが、キックでエンジンを掛けることが出来なくて、代わりに250ccのバイクに乗っています。
あとは漫画を読むことや、映画を見ること、温泉や銭湯に行くこと、部屋のインテリアを考えることも好きです。

・一日どれくらい執筆作業をしますか?
日によってバラバラですが、平均して3時間程度かなと思います。
週に1回くらい眠れない夜があって、朝まで徹夜でお菓子を食べながらダラダラ書き続けることもあります。

~受賞作「リキ」について~
・「リキ」を書き始めたきっかけがあれば教えてください!
バンドのライブに行った時激しいモッシュに揉まれ、苦しさと感動で泣きながらリキという人物の人生を思い付き、帰宅してすぐに書き始めました。

・書いている最中、悩んだり迷ったりしたことはありましたか?
後半部分はきちんと考えていなかったので、文化祭のシーンを書いた後で行き詰まり、しばらく放置していました。
音楽に詳しくもないのに色々書いたので、詳しい方からクレームが来るんじゃないかと、常にヒヤヒヤしていました。

・執筆作業中のマストアイテムは何かありますか?
スマホです。
今年の春まで、作品は全部スマホで書いていました。
アイデアを思い付いた時はすぐに取り出し、メモ帳機能に打ち込んでいます。

~受賞後について~
・受賞の連絡が来た時はどう思いましたか?
心臓が、すごくバクバクしていたのを覚えています。
初詣で「受賞出来ますように」と願掛けしておいたので、本当に願いが叶った!と興奮しました。

写真は、願いを叶えて下さった、実家の近所の神社の狛犬です

写真は、願いを叶えて下さった、実家の近所の神社の狛犬です

・受賞後、なにか変ったことはありましたか?
飲み会の時、思い切って学生時代に仲の良かった友人達に報告したら、すごくびっくりされました。
でも皆自分のことのように喜んでくれて、ちょっと泣きそうになりました。

写真は、その飲み会の様子です

写真は、その飲み会の様子です

・ズバリ、賞金は何に使いましたか?
ウォークマンを新調して、両親にご飯をご馳走しました。
後は、冬に温泉旅行に行く資金にしたいです。

・40mPさんがイメージソング『名前のない星』を制作してくれましたが、曲を聴いた感想を教えてください!
ストーリーに本当にぴったりな音楽と歌詞で、最初聴いた時は鳥肌が立ちました。
歌詞を見る度、曲を聴く度、小説を深くまで読み込んで下さっているのが伝わり、感動です。
「リキ」の世界をぐんと広げて下さって、本当に感激しています。
聴き過ぎて、歌詞を完璧に覚えました!

~今後について~
・どんな作品を書いていきたいですか?
いつまでもずっと誰かの心に残るような作品を、書きたいです。
色々なジャンルに挑戦してみたいです。

・読者のみなさんに一言お願いします!
皆様、いつもありがとうございます。
読者数が増える度、コメントやお手紙を頂ける度、たくさんの元気と勇気を頂いています。
皆様の応援が無くては「リキ」は完結していなかったし、恐らく執筆活動も止めていたと思います。
皆様のお陰で、受賞することが出来ました。
これからも精一杯頑張りますので、よろしくお願い致します。

♥『リキ』特設サイトはコチラ!

『リキ』

続編『リキ ―永遠のラブソングを、君に―』も好評発売中の『リキ』♥
インタビュー中にもあった40mPさん作詞・作曲のイメージソング『名前のない星』や、ユニモンさん書き下ろしの番外編などスペシャルコンテンツ盛りだくさん♪

今すぐCheck!

最新記事

PAGE TOP