日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど大賞

新人作家大募集!魔法のiらんど文庫から作家デビューしよう!

小説コンテスト

特集

『若田先輩の秘密の恋人』著者の丸野智(まるのさとる)さんにインタビュー!

2014.09.10


今回で受賞著者インタビューも3人目☆
皆様、第7回魔法のiらんど大賞〈銀賞〉受賞作『若田先輩の秘密の恋人』(上下巻)はもう2冊とも、お手にとっていただけましたでしょうか。

人前では手もつなげない、キスだって一度きり。秘密の恋人関係を続けている和歌と若田先輩。
そんな2人ですが、時にちょっと大胆な行動にも走ったり……。
ちょっぴりエッチだけど、きゅんと切ない大注目のラブストーリーです。

さてこの作品ですが、魔法のiらんど文庫の挿絵入りとなっています!
あおいれびん先生の描いた、かわいくてほっこりするイラストがページ内にもいっぱい!
こちらも要注目ポイントですよ♪

というわけで、見どころいっぱいの『若田先輩の秘密の恋人』。
どうして2人は付き合っていることを秘密にしているのか?
その理由は……ぜひ文庫でチェックしてみてくださいね!

著者の丸野智さんは、お子さんが2人いらっしゃるお母さん。

今回は、「受賞前と本が発売されてから。それぞれを比べて」というテーマで、お子さんとのエピソードも含めてコメントをもらいました!

■丸野智コメント

受賞前と本が発売されてから。それぞれを比べて。
というテーマでコメントとのことですが……。

「全然、まったく変わりません!」

という、何とも面白みのない答えになってしまい、ごめんなさい!

作品が出版されると決まった時に、私は今までの暮らしはなるべく変えないと決めていたんですね。
今も相変わらず、フライパンを揺すりながらセリフを考えています。

賞金も手つかず、何も買ってないです。
これからゆっくりゆっくり使い道を考えていきたいと思います。

家族も変化なしです。
本が書店に並ぶことは、一応ダンナも子ども達も知っています。
でも題名も知らないし、本も見せていないので実感はないでしょう。
と思っていたら。
先日、本にサインをすることになりました。
その時の息子との会話です。

母「母さん、本にサインするらしいぞ?」
息「マジで?! マジか?!」
母「ほれ、見てみろ。ここに書いてある」(魔法のiらんどさんの『作者のサイン本プレゼント』のサイトをパソコンの画面で見せました)※注
息「……ホントだ!ぎゃはははは!! 俺、母さんのサイン欲しくない!ぎゃははは!!」
母「だよなー!母さんもだよ、ぎゃははは!! お前のそのTシャツにサイン書いてやろうか」
息「イヤだー!! そんなの着たくない。ぎゃはは~!」

なんだか陽気な親子ですね。

私が作品を書くことが出来るのは、家族との明るく穏やかな時間があるからです。
今回のことで、あらためて家族の大切さを感じました。

最後に、読者のみなさまにお礼を申し上げます。
いつも応援してくださって、励みと勇気をいただいています!
「何度も読み返しています」とコメントしてくれた読者さまも多かった作品が出版されました!
みなさまのおかげです。
これからもよろしくお願いいたします!
本当にありがとうございました!

丸野智

※注…サイン本プレゼントキャンペーンは、現在終了しています。

■丸野智フォトギャラリー

原稿を書き続けて座っていると、腰やらお尻やらが痛くなります。
そうしたら、ソファーで横になり、このお方をナデナデします。

プロットはカレンダーに書きます。
若田先輩の時は、まず学校行事を書き入れて、それから2人の動きを決めました。

私は本名に智という字を使います。
作品を書くとき、息子の使いさしのノートを再利用しているので、間違われないように大きく記名します。
ペンネームはこれをそのまま使用です。

♥『若田先輩の秘密の恋人』特設サイトはコチラ!

『若田先輩の秘密の恋人』

『若田先輩の秘密の恋人』上下巻、好評発売中!
カバーイラストを担当した、あおいれびんさんが描く、完全オリジナルストーリーの番外編コミックなど、スペシャルコンテンツ盛りだくさん♥

今すぐCheck!

最新記事

PAGE TOP