日本最大級のガールズポータルサービス

魔法のiらんど大賞

新人作家大募集!魔法のiらんど文庫から作家デビューしよう!

小説コンテスト

特集

第7回<大賞>受賞作『リキ ―もう一度、君の声を聴かせて―』が出来るまで♪<最終回 付物ができるまで>

2014.07.24


ついに発売直前
第7回魔法のiらんど大賞≪大賞≫『リキ』の発売を記念した、“本が出来るまで”のご紹介企画、第4回目。

今回で最終回です!

◆第4回 ~付物ができるまで~

「付物」とは、本文以外のパーツのことをさします。
魔法のiらんど文庫は、本文の他に、

・口絵
・表紙
・カバー
・オビ
・挟み込みチラシ

の「付物」から基本的にできています。

カバーの制作過程は、第2回、第3回でご紹介したので、
今回は、それ以外の口絵、表紙、オビ、挟み込みチラシをご紹介したいと思います。

☆口絵・表紙

・口絵
魔法のiらんど文庫では、本を開いてまず最初に目につく1P目は、「口絵」と呼ばれるカラーページとなっています。
今回、リキの口絵にはカバー撮影の時に一緒に撮った、リキの世界観をイメージする写真を使用しており、また裏面はルーズリーフ風のデザインを施した目次となっています。

リキの口絵にはカバー撮影の時に一緒に撮った、リキの世界観をイメージする写真を使用しており、また裏面はルーズリーフ風のデザインを施した目次となっています。

・表紙
カバーを外さない限りなかなか目に入らない表紙ですが、魔法のiらんど文庫すべて共通で、ピンク色の可愛いデザインになっています。
タイトルの部分と、著者名の部分を、それぞれ「リキ」のものに作り替えます。

表紙ですが、魔法のiらんど文庫すべて共通で、ピンク色の可愛いデザインになっています。

☆オビ

魔法のiらんど文庫の新刊には、作品の見どころや読者の方々の感想等を掲載したオビが巻かれています。
本屋さんでよく目にするこのオビですが、これは担当編集者が「どんなキャッチフレーズなら作品の魅力を伝えることが出来るか」と考えて作っています。
そして、第7回魔法のiらんど大賞受賞作に巻かれているのは――特別なキラキラの金色のオビ!

第7回魔法のiらんど大賞受賞作に巻かれているのは――特別なキラキラの金色のオビ!

上の写真は、そのオビの実際の色校(本になる時と同じ紙に印刷をして、実際の仕上がりがどうなるかを確かめるもの)です。
写真では少し分かりにくいのですが、特別な印刷をしているため金色に輝く眩しいオビになっているので、本屋さんで是非手にとって実物を確かめてみてください!

☆挟み込みチラシ

魔法のiらんど文庫の新刊には、その月に発売する文庫を紹介した挟み込みチラシが入っています。
魔法のiらんど文庫を読んでくださっている方だったら、おそらく一度は目にしたことがあるこのチラシには、色々な情報が盛りだくさん。あらすじや見どころ、またキャラクター紹介なども掲載しているタイトルもあり、見所がいっぱいのチラシになっています。

そして、第7回魔法のiらんど大賞受賞作品に挟みこまれるチラシは、なんと普段の2倍のボリューム!!
特大サイズで見ごたえたっぷりのチラシは要チェックです!

第7回魔法のiらんど大賞受賞作品に挟みこまれるチラシは、なんと普段の2倍のボリューム!!

☆ついに…!

本文、カバー、口絵、表紙、オビ、挟み込みチラシ……
様々な作業を経て、ついに本の完成です!

様々な作業を経て、ついに本の完成です!

まずは見本誌として編集部に届き、確認が済んだ後、全国の本屋さんへ沢山の本が出荷され、読者の方々の手元へと渡っていきます。

******

全4回にわたってご紹介させて頂いた、“『リキ―もう一度、君の声を聴かせて―』が出来るまで”はいかがでしたでしょうか?
長い間お付き合いして下さり、ありがとうございました!

こうして長い作業を経て完成した『リキ―もう一度、君の声を聴かせて―』の発売はついに明日、7月25日。
「あの作業を経て、この本が出来たんだ~」と、本屋さんで実際に手にとって見て頂けたら嬉しいです!

◆φ(・ω・ )もっと見る!
第1回 ~本文が出来るまで~はコチラ

第2回 ~カバーができるまで<撮影編>~はコチラ
第3回 ~カバーができるまで<デザイン編>~はコチラ

7月25日発売!第7回<大賞>受賞作『リキ ―もう一度、君の声を聴かせて―』書籍情報はコチラ

最新記事

PAGE TOP